静岡県内で、ものづくりに携わる職人・技能者や関連イベントをご紹介
  1. HOMEイベントレポート > レポート
2011年12月17日 第49回 技能五輪全国大会(12/17) [ツインメッセ静岡・静岡市南部体育館] DIGEST 17日、競技種目--≪ツインメッセ会場≫メカトロニクス・機械製図・木型・配管・電子機器組立て・電工・左官・家具・建具・建築大工・貴金属装飾・美容・理容・洋裁・和裁・レストランサービス・ITネットワークシステム管理・情報ネットワーク・ウェブデザイン

≪南部体育館会場≫フラワー装飾
≪ポリテクセンター会場≫曲げ板金・冷凍空調技術・タイル張り
第49回 技能五輪全国大会
青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
現在、全国大会は、原則として毎年11月に開催され、国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。
全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会などを通じて選抜された者(原則23才以下)としています。
「レストランサービス競技」
ツインメッセ静岡 北館、第3小展示場では、「レストランサービス競技」が開催されました。実際に、一般の方が「お客様」として競技に参加です。また、テレビでお馴染みの「先生」が解説として登場です。

「レストランサービス競技」とは・・・
テーブルやフラワーアレンジメント、ワイン、カクテル、料理などのサービス、デクパージュといったテクニックを盛り込んだ競技です。

課題1:テーブルセッティング  課題2:食前酒の作成/バーサービス
課題3:オードブルのサービス  課題4:ワインのデカンタージュ
課題5:チキンのデクパージュ   課題6:フルーツのデクパージュ

「デクパージュ」 :お客様の目の前で料理を取り分けること。
「デカンタージュ」:ワインを別の容器(デキャンタと呼びます)に移し替えること。目的は大きく2つに分けられます。①まだ若くてタンニンの渋みがあるワインを空気に触れさせて、まろやかにするため。②長期熟成タイプのワインの底に溜まった澱(おり)を取り除くためのようです。
静岡県代表「櫻井愛香」選手です。
女性ならではの柔らかさの中に凛とした美しさを兼ね備えた選手です。

課題1のテーブルセッティングを終え、一般の方を「お客様」として、迎え入れるところから競技が開始されます。会場の雰囲気からか「お客様役」の一般の方にも緊張が見られます。課題2では、シェーカーの準備が間に合わず、カクテル「シンガポールスリング」を作成するのに工夫が要求され、課題6では、普段使わないガスコンロでの火力の調整が選手たちを苦しめていたようです。また、会場の天井が低いため、フランベの炎が天井近くまで燃え上がり、観客席からどよめきの声があがるなど、会場内はまさに熱戦です。

張りつめた会場内でも選手たちは、さわやかな笑顔をお客様にふりそそぎながら、洗練されたうつくしい所作で素早くサービスを提供しています。お客様と直接会話をし、お客様の表情、体調を察しながら、瞬間的に判断をし、サービスを提供する。まさに「レストランサービス」の魅力かもしれません。

「レストランサービス競技」 銅賞 おめでとうございます!
「櫻井愛香」選手 ハーティーヒルズ ロイヤル セント ヨーク
「フラワーアレンジメント競技」
静岡市南部体育館では、「フラワーアレンジメント競技」が開催されました。会場内は、色とりどりの花であふれています。選手たちの静かで、熱い、戦いのはじまりです。

「フラワーアレンジメント競技」とは・・・
生きている花や植物、それらの新たな美しさを技術・創造性・感性でみせる競技です。各競技者が描いたスケッチに基づいて花束、ブライダルブーケ、テーブルデコレーションの3点を製作します。デザインは自由です。アイデアと感性、技術を駆使して作品となります。カーネーションやアイリスを中心とした花や、葉物など約200本の花材や吸収性スポンジなどが支給されます。支給花材・資材をどの課題に使用するのかは競技者自身が決めます。技術はもちろんのこと競技者自身のアイデアと感性が試される競技です。
写真は「久保田一輝」選手「久保田なつみ」選手です。
静岡県からは「加納梢」選手、「杉山類子」選手、「鈴木みなみ」選手、5名の選手が出場しました。

フラワー装飾は生花を中心とした盛花や花束、結婚式やパーティのブーケ、コサージ、会場や卓上の装飾、ウインドーディスプレーなど装飾品を制作するために必要不可欠な技能です。花を愛し、その美しさにひかれ、花づくりを楽しむ心は万国共通です。

「フラワーアレンジメント競技」 敢闘賞 おめでとうございます!
「久保田一輝」選手 石川県立大学
インタビュー [INTERVIEW]
Question   「レストランサービス競技」主査を務める「服部幸應」先生です。 Answer 社団法人全国調理師養成施設協会会長を務める服部先生の解説を交えながら競技が行われました。

「レストランサービス」部門での世界に通用する選手を育て上げることを目標にしているそうです。
Question   Happy Birthday! Answer 競技会前日12月16日は服部先生の誕生日です。
競技会終了後選手や関係者との懇親会でのサプライズでした。
「自分の誕生日を忘れていました。今いくつなんでしょう?」
今年は何年なのかを選手に尋ね、引き算してご自分の年齢を調べていました。
(1945年生まれの66歳です)
第49回 技能五輪全国大会
「レストランサービス」競技と「フラワーアレンジメント」競技です。

「レストランサービス」課題6:フルーツのデクパージュ(取り分け)の様子です。お客様の目の前で料理を作り上げます。

「フラワーアレンジメント」第1課題「花束」作成の様子です。
上へ戻る
一つ前へ戻る
各ページ掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 2011 静岡県ものづくり人材図鑑. All Rights Reserved.