静岡県内で、ものづくりに携わる職人・技能者や関連イベントをご紹介
  1. HOME静岡県ものづくり人材図鑑 > 職人・技能者
静岡県立清水技術専門校 清水テクノカレッジ [清水テクノカレッジ] 授業時間のうち約70%が実技です。企業の即戦力となる技術をしっかりと身につけることができます。充実した機械、設備で、情熱あふれる指導員がマンツーマンで指導に当たります。資格取得に必要な知識や技能についても、1人1人理解できるまで指導し、確実に技術を身につけ、高い就職率を誇る職業訓練校です。2年の時間は、決して人生の遠回りではありません。
プロフィール [PROFILE]
名  称:静岡県立清水技術専門校
愛  称:清水テクノカレッジ
住  所:静岡県静岡市清水区楠160
電話番号:054-345-2032
構成学科:若年者コース=・機械技術科 ・電気技術科 ・設備技術科
入学資格:概ね30歳以下(ただし高等学校卒業程度の学力が必要)で技術・技能を身につけたいと職業訓練を希望し就職意欲のある者
定  員:各科20名

社会人コース=・IT事務科 ・CAD科 ・木工科
受講資格:ハローワーク(公共職業安定所)へ求職申込みをしている方で、就職のために訓練の受講が必要であると認められた方。また、就職意欲が高く訓練修了が見込まれる方
定  員:各科10名
理解するまで教える
◇指導員に聞く:電気技術科 稲葉 聡(いなば さとし)さん

――訓練生に教えるにあたり、「気を付けていること」「教えるむずしさ」はどんなところでしょう。

学科の授業はむずかしい用語も多いので、簡単には理解はできません。訓練生たちが理解できる範囲から教え、分かりやすく、図で描いて、かみ砕いて説明しています。授業で理解できなかった訓練生には、休み時間や放課後などに一人ひとり、学科でも実習でも理解するまで教えるようにしています。

わたしたちが普通に使う専門用語は、訓練生たちには理解できないこともあります。これは、当然のことです。それらの用語は、身につけようとする技術や技能の基礎となるテクニカルタームです。その技術や技能で、なにを指すのか、どのような意味を持つのか、わかってもらうためにやさしい言葉で説明するように、心がけています。
現場のリーダーに
――「訓練校の教育方針、特徴」を教えて下さい。

一人ひとりが確かな技術、高度な専門性、しなやかな感性と豊な創造性を身につけ、社会に対応した即戦力となる技術者を育てることを、大きな目標としています。そのために、基礎から徹底して技術を習得し、専門性を高め、さらに豊かな応用力、創造力を養うことができます。

――教えた訓練生が将来どのようになってもらいたいですか。

卒業生は、現場で働くことが多いです。その現場でリーダー的な存在になってほしいですね。自分が培った技術を伝える人、伝えられる人にもなってもらいたい。
さまざまな技術をまとめられる人、多くの人をまとめて仕事ができる人になってほしい。そのためには、常に向上心、向学心を持って、専門以外のことも勉強し、多くのこと学ぶ必要があります。
本質や核心をつく質問も
――担当する職種、技能に関して印象に残っていることは、どのようなことがあるでしょう。

訓練生のなかには、その技術や技能の本質や核心をつくような質問をする訓練生もいます。逆にわたしが、その技術や技能の奥深さを教えられたこともあります。こんなこともあるので、訓練生たちになにを質問されても答えられるように、こちらも日々勉強です。

ここを巣立った訓練生が訓練校に来てくれて、仕事の報告や相談をされるとうれしいですね。そして、教えた技術を生かして、一人前に働いていることを聞くと安心するし、「がんばれよ」って言ってやりたくなります。
修了した訓練生が、就職した会社にここの訓練校のことを話し、訓練生の後輩が入学してきたこともあります。こういうときは、この仕事にやりがいを感じます。
学科の特徴
≪機械技術科≫
旋盤・フライス盤など汎用工作機械及びNC工作機械の基本操作から製品加工技術まで、ハイレベルな技能習得を目指します。

≪電気技術科≫
電気設備の設計・施工・管理を目指すものが必要な知識・技能と、自動制御・通信設備技術・情報技術を身につけます。

≪設備技術科≫
水道・ガス・衛生設備(バス・トイレ等)・エアコン・冷凍空調に関する基礎的な知識と施工技術を身に付け、2級管工事施工管理技士の資格取得をめざします。
インタビュー [INTERVIEW]
Question   この仕事の魅力はなんですか? Answer 教えた訓練生が現場の核となって働いているの聞いたときなど、教えたことが学生、社会のためになっているな、と感じられることです。また、私が教えた内容を理解してもらえ、訓練生が資格試験などで成果が出たときは感動します。
Question   この仕事をしていて良かったことはなんですか? Answer この訓練校を卒業した訓練生が社会にでて、がんばって仕事をしていると聞くとうれしいですね。修了した訓練生が、仕事のついでに私に挨拶しに来てくれたりすると特にうれしいですね。
Question   この仕事のやりがいはなんですか? Answer 訓練生が分からないことがあれば何度もしっかり教え、訓練生が理解したときにこの仕事で一番やりがいを感じます。そして、入校したときはお世辞にも器用でなかった訓練生が、だんだん成長し一人前の作業をできるようになる過程を見られることが、指導員としてのよろこびの一つです。

「もの」ではなく「人」を育てる仕事なので、自分も成長しながら技術者を育てることが最大のやりがいです。
上へ戻る
一つ前へ戻る
各ページ掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 2011 静岡県ものづくり人材図鑑. All Rights Reserved.