静岡県内で、ものづくりに携わる職人・技能者や関連イベントをご紹介
  1. HOME静岡県ものづくり人材図鑑 > 職人・技能者
静岡職業能力開発促進センター ポリテクセンター静岡 [独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡職業訓練支援センター] 離職者・転職者の方が、キャリアアップして再就職できるように、技能と知識を習得する訓練施設です。
プロフィール [PROFILE]
施 設 名:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡職業訓練支援センター(愛称:ポリテクセンター静岡)
住  所:静岡市駿河区登呂3丁目1番35号
電話番号:054-285-7186(訓練課)


構成学科:施設内訓練(アビリティコース)
・メタルワーク科 ・機械設計制御技術科 ・テクニカルオペレーション科 ・CAD/CAM技術科 ・電気設備科 ・生産システム技術科 ・住宅リフォーム技術科 ・住環境コーディネート科 ・ビル設備サービス科 など

入学資格:公共職業安定所(ハローワーク)へ求職申込みをしており、かつ公共職業安定所(ハローワーク)の所長が訓練の受講を必要と認めた方
定  員:各コース18名
受講生とおなじ目線に立って
◇指導員に聞く:訓練課 機械系 能開指導員 高本 健太(たかもと けんた)さん

――訓練受講生にはじめての技術や技能を教えるうえで、どのようなことを心がけていますか。

受講生の見本となるように、私達が作業を実際にやって見せます。こうすることで、説得力が増しますし、受講生から信頼を得られると思っています。受講生とおなじ目線に立つことも心がけています。そのために、わたしも技能検定等を受けつづけています。受講生の気持ちがより一層理解できます。

むずかしいことは、受講生によって受け取りかた、理解の仕方がちがいます。いろいろな説明の仕方ができるよう、いくつもの引き出しを用意して、バリエーションを多くしています。もちろん、一度の説明で、全員が理解できるように努力しています。
スピード、精度に追いついていける知識と技能を
――「学校の教育方針、特徴」を教えて下さい。

地域の人材ニーズ等に応じた訓練コースを設定し、早期再就職に必要な技能・技術、関連知識を習得できるよう職業訓練を行っています。

――教えた受講生は、将来どのような技術者・技能者になってほしいですか。

企業、事業所によって作業の流れがちがいますから、入社した企業に早く適応できるようになってほしいです。また、現場によって、品質管理、スピードがそれぞれちがいます。スピードと精度の高さが重視されます。それに追いついていけるだけの、知識と技能・技術が備わっている人材になる心構えを忘れてはいけません。そのためには、受講に対する意識及び意欲をしっかり持って、常に自分をレベルアップしてもらいたいと思っています。
企業実習で採用決定も
――生徒達に取得させる資格、免許。目標とする検定。学校で取得できる資格、免許などありましたら教えてください。

受講生が当センターで取得できる、資格、免許は一部の科を除いてありません。ただ、技能検定や資格を取りたい場合は、そのフォローをしています。ここでは、仕事の基礎をしっかりと訓練します。

――指導員としての喜び、やりがいはなんでしょうか。

短期デュアルコースの受講生は、ある程度の知識や技能・技術を習得した後、1カ月半、企業実習に行きます。実習に行った企業に認められて、そのまま就職が決定し、採用されることもあります。そのときは、ほんとうにうれしい。
訓練コースによっては装置をつくる実習を行うのですが、受講生が装置の図面を描き、組み立てます。受講生同士で意見を出し合ってできた物が、正常に動くときは感動します。それと同時に、私もこの仕事にやりがいを感じます。
学科の特徴
《CAD/CAM技術科》
機械図面、2次元CAD、3次元CADを利用した機械製図及び設計手法、機械加工(旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタなど)及びCAMを用いたNCデータ作成の関連知識及び技能・技術を習得します。
《テクニカルオペレーション科》
仕上げ、精密測定、機械加工(旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタなど)、機械図面、2次元CAD及び生産管理に関する知識及び技能・技術を習得します。
《電気設備科》
生産ラインの制御で使われるシーケンス制御を習得するとともに、電気設備について学習することにより、工場の生産設備及び電気設備に係わる技能・技術の習得を目指します。
《住宅リフォーム技術科》
実習を通じた木造住宅に関する工具の取り扱い、施工図、部材加工、内装仕上げ、内装改装に関する技能・技術及び知識を習得します。住宅の構造、法規、各種申請業務、建築CADを利用した図面作成、福祉住環境プランニングに関する技能・技術を習得します。
《ビル設備サービス科》
建物においては、安全で衛生的な快適環境が絶えず求められています。そのためのビル環境管理及び設備管理の仕事に従事できるように、設備機器の原理・構造・動作を理解して、施設整備における維持管理技術及び保全作業に関する技能・技術を習得します。
インタビュー [INTERVIEW]
Question   指導員の魅力はなんですか? Answer 毎日訓練をしていると、二つとしておなじ仕事はありません。受講生は十人十色です。それぞれちがった教え方があります。このあたりを考えて教えていくことが、指導員としての魅力です。
Question   うれしかったことはどのようなことですか? Answer 受講生の採用内定が決まることがなによりうれしい。最初はあまりうまくいかない生徒も日に日に技術が上がっていきます。成長が実感できることも楽しみです。
Question   受講生に望むことは? Answer 高い技術を身につけて、高い就職意欲と仕事に対する意識レベルを高めることを望んでいます。そして、自分がこの先、なにをしたいのかを明確にして、見極めてほしいと思っています。
上へ戻る
一つ前へ戻る
各ページ掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 2011 静岡県ものづくり人材図鑑. All Rights Reserved.