静岡県内で、ものづくりに携わる職人・技能者や関連イベントをご紹介
  1. HOME静岡県ものづくり人材図鑑 > 職人・技能者
電子機器組立て 鈴木 講平 選手 すずき こうへい [アスモ株式会社] 金メダルを目指して! 鈴木講平さんは、昨年につづき2回目の大会。指導している上司も、上位入賞の可能性も十分と期待しています。高校生のころから大会に出場してみたいと思い、アスモへの入社も大会に若手社員を送るのに積極的に取り組んでいたのが、理由の一つだったと言います。目標となる舞台に立てることを喜んでいて、とても意欲的です。
プロフィール [PROFILE]
平成3年(1991年)3月4日生まれ 

愛知県岡崎市 出身
愛知県立岡崎工業高校

平成21年4月 アスモ株式会社 入社


アスモ株式会社とは
1979年会社創立以来、「創造と信頼のアスモ」をスローガンに、自動車用小型モータの開発・生産に取り組んでいます。その結果高い品質でお客様に確固たる信頼をいただき、自動車用小型モータにおいて、世界トップシェア製品を多数生み出しています。社員自らの成長を図り、その持てる力を100%発揮することで、お客様・社会へ貢献していくことを経営の基本的な考えとして「経営理念」に掲げています。(ホームページより抜粋)
所在地:湖西市梅田390番地
技能五輪全国大会とは
青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
現在、全国大会は、原則として毎年11月に開催され、国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。
全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23才以下)としています。
電子機器組立てとは
パソコンなどのコンピュータをはじめ、今や大半の工業製品には電子機器が組み込まれているといっても過言ではありません。電子機器は、抵抗・コンデンサー素子などを集積したメモリ素子やマイクロプロセッサ素子等の集積回路(IC)、種々の電子部品をプリント配線板に実装した電子回路を中心に構成されています。

競技名が「電子機器組立て」であることから、電子機器という物を組立てるスキルを競う競技であるという印象を持たれていると思いますが、「電子回路の設計・解析、回路図の作成や基板設計、組立て、測定、障害解析・修理や改修」といった電子機器の設計・試作作業や製品製造過程で求められる多彩なスキルを競う競技となっています。競技会では2日間にわたり合計10時間という限られた時間内で、このような多彩なスキルを競います。
技能五輪の経験を職場に活かす
電子機器組立ての基本は、仕様に合った正しい動作をする機器をつくることです。技能五輪でどういった機器に仕上げるかは、仕様書が選手に渡される当日になってみなければわかりません。その仕様書を充分理解することはもちろんですが、書かれていないことも読み取らないと、いい機器にはなりません。ここが勝負の分かれ目と言ってもいいでしょう。つまり、仕様書を自分のものにするということです。そのために、鈴木さんは「分かりやすい設計図面を書き、読みやすく見やすいプログラミングを作成して、できるだけシンプルなものつくりたい」と言います。

昨年の大会は、「自分の評価では60点ぐらいの出来だったんですが、ことしは90点以上」を目指しています。1年間で身につけた技能に自信を深めたのでしょう。技能五輪に向けての訓練が、これからの仕事の現場でいかんなく発揮されるはずです。
うつくしいものに仕上げたい
電子機器組立ては、住まいづくりにたとえると、建築主からの依頼をもとに、住まいの基本になる部分の設計から施工、アフターケアまでを一人で担当する作業とも言えます。文字通りの設計・施工です。建築主が使い勝手がよく、飽きがこず、うつくしさも兼ね備えた住まいが求められます。電子機器もおなじです。鈴木さんが言った「シンプルなもの」とは、このようなことではないでしょうか。たとえば、基板です。回路が複雑だったり、はんだ付けがゴテゴテしていたら、たとえ機能・性能はよくても、美しく完成度の高い機器とは言えません。電子機器は芸術品ではありませんが、「Less is More(少ないことはより豊かなこと)」を、鈴木さんも追求しているのではないでしょうか。「はんだ付けは自信がある」と言いました。
 
この技能五輪での経験や訓練で学んだことを生かして、後輩にも教えることができ、まわりからも信頼される人間になることを目指しています。
インタビュー [INTERVIEW]
Question   この仕事を始めたきっかけはなんですか? Answer 小さい頃から物をつくるのが好きだった。自分で考えた物が思い通りに出来上がるのがうれしかった。高校時代に技能五輪全国大会の存在を知り、出場したい希望を持ちアスモ株式会社に入社。
Question   競技選手として、会社から選抜された「理由」を教えてください。 Answer 出場したい気持ちが誰よりも強かったかもしれない。
Question   第49回技能五輪全国大会への「意気込み」をお願いします。 Answer 最後の競技会なので良い成績をおさめたい!
地元開催だから有利かな、なぜなら移動が少ないから(笑)。
Question   第49回技能五輪全国大会 「敢闘賞」受賞 おめでとうございます! Answer 第49回技能五輪全国大会において
競技職種:電子機器組立て  
鈴木 講平 選手がみごと「敢闘賞」受賞されました!
 

この度の栄えある受賞を、心よりお祝い申し上げます。
上へ戻る
一つ前へ戻る
各ページ掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 2011 静岡県ものづくり人材図鑑. All Rights Reserved.